サポートページ aero-right

サブアカウントの作成方法は?

Benchmark Emailでは、アカウント内に「サブアカウント」と呼ばれる別のアカウントを作成し、個別に管理・支払いをまとめることができます。 サブアカウントを作成できるのは、マスターアカウントでリストプラン1000以上の有料のお客様のみです。また、配信数プランではサブアカウントの作成はできない仕様となっておりますので、あらかじめご了承願います。   サブアカウントの作成方法は、以下の手順に従って下さい。 1. Benchmark Emailアカウントにログイン後、アカウント名をクリックし「サブアカウント管理」を選択 2.  オプションメニューをクリックし「新規サブアカウント作成」を選択 3. アカウント作成の必要項目を入力し「保存」をクリックで完了 「 保存」をクリックした後、「サブアカウント管理」ページに戻ります。サブアカウントにログインするには、表示されたアカウント名をクリックしてください。 注意点: *ログインID・登録メールアドレスについて: サブアカウントのID及びメールアドレス登録にはマスターアカウントを含むその他のアカウントでご登録の無いものをご利用ください。 *サブアカウントのプランについて: アドレス登録件数の上限を選択します。最大でマスターアカウントのリストプランよりも1段階小さいプランまで設定が可能です。そのため、マスターアカウントがリストプラン500(旧リストプラン600)の場合はサブアカウントは作成できません。 *サブアカウントのアクティブコンタクト数について: マスターアカウントと同一のメールアドレスがサブアカウントにも登録されている場合、それぞれのアカウントでカウントされるため、アクティブコンタクト数のカウントは2となります。   マスターアカウントと共有できる項目については以下のFAQをご確認ください: FAQ:マスターアカウントとサブアカウントでメールは共有できますか? FAQ: マスターアカウントとサブアカウントでリストの共有はできますか? FAQ: マスターアカウントとサブアカウントで画像・動画の共有はできますか?   ご不明点がありましたらこちらよりサポートまでご連絡ください。     >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 11月 16, 2020

アカウントを複数人で管理するにはどのような方法がありますか?

  アカウント(同一のメール・レポート・リスト等)を複数人で管理する アカウントには1つのIDと1つのパスワードのみ発行されます。ログインIDとパスワードを管理者全員で共有してください。 メール作成・配信を外部委託するので、情報制限を行いたい (A)顧客情報を制限:PIN設定で、顧客リストのエクスポート制限を行う PIN設定を行ったアカウントでは、顧客リストダウンロード時にコード認証が要求されます。この場合PINコードを知らない管理者は顧客リストをダウンロードすることはできません。   (B)支払い情報を制限:顧客管理と配信にサブアカウントを利用する 契約者が取得したアカウント(マスターアカウント)内に、サブアカウントを作成することができます。サブアカウントでは請求関連情報のページにアクセスすることはできませんが、その他メール配信に必要な機能は全て使用可能となっています。 ただしサブアカウントを利用するには、ひとつ上のプラン契約が必要となります。詳細は以下のFAQをご覧ください。 FAQ:サブアカウントとは何ですか?         >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 よくある質問 12月 3, 2019