サポートページ aero-right イメージマップ

イメージマップ(クリッカブルマップ)をメールに挿入する方法

イメージマップとはクリック可能な領域のことで、一枚の画像上に複数のURLを設定することができます。 ドラッグ&ドロップやHTMLコードエディタでイメージマップを簡単に挿入することが可能です。 始める前に: Benchmark Emailではイメージマップの挿入についてはサポート対象外となりますので、お問い合わせにはご返答できません。 イメージマップの破損を防ぐため、挿入する前には必ずコードが正常に作動するか確認してください。 コーディングに慣れていない方は、専門家や外部のサービスに相談してイメージマップを作成することをお勧めします。 文章と画像の比率を十分に考慮し、文章は画像に埋め込まずに、メールの本文に直接入力してください。画像が多すぎるメールは迷惑メールフィルターにかけられる恐れがあります。 メール1件につき、イメージマップは1つに限定してください。 メールをレスポンシブ対応にしてイメージマップの破損を防ぐには、幅は640px以下にしてください。 イメージマップコードを挿入するには以下の手順に従ってください: HTMLコードエディタを使ってイメージマップを挿入する方法 HTMLコードエディタでイメージマップコードを追加するには、任意の場所にコードをコピーし貼り付けます。 ドラッグ&ドロップエディタを使ってイメージマップを挿入する方法 1. テキストブロックをドラッグ、または既存のテキストブロックをクリックします。 2. 初期設定で挿入されているテキストを削除し、右上に表示されるツールバーでHTMLコード確認アイコンをクリックします。 3. ポップアップで表示されるボックス内に、イメージマップコードを貼り付けます。 4. 右下の「保存&閉じる」ボタンをクリックします。これでメールへのイメージマップの挿入が完了です。 なお、メールを本配信する前に必ずプレビューで確認したり、テストメールを送信したりすることをお勧めします。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡ください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 1月 31, 2022