サポートページ aero-right

Benchmark Emailの推奨動作環境、ブラウザは?

Benchmark Emailはブラウザ上で使用するクラウドサービスのため、特別なソフトウェアをダウンロードする必要はありません。また、Mac、Windowsどちらでもご利用いただけます。 必要なのは、最新のブラウザーのみです。  【推奨動作環境】 Mozilla® Firefox® の最新の安定バージョン Google Chrome™ の最新の安定バージョン その他の確認項目: クッキー:ウェブブラウザのクッキー設定を有効にします。 JavaScript:ウェブブラウザでJavaScriptを有効にします。 セキュリティ:ブラウザのセキュリティを中程度に設定します。方法が分からなければ、ブラウザのツールバー上のヘルプ機能を活用しましょう。 ポップアップブロック機能:この機能を利用しているなら、Benchmark Emailアカウント使用時にはブロックを解除する様に設定を変更します。ポップアップを有効にしなければ使用できない機能があります。 以下のFAQをご覧ください。 関連FAQ:ブラウザーのクッキーを有効にするには   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。 >>「サービス/パートナープログラム/その他」のまとめページに戻る

Benchmark Emailについて 初めての方はこちら 9月 27, 2019

メール配信後の結果をGoogle Analyticsを使って分析できますか?

自社サイトでGoogle Analyticsを利用している場合、Benchmark Emailで作成し配信したメールにおいてクリックされた詳細からクリック後の自社サイトでの購入までのプロセスまでトラッキングする事が可能です。 まずはじめに、Google Analyticsがホームページに設定されており、コンバージョントラッキングも設定されているか確認してください。Google Analyticsでコンバージョントラッキングの設定が完了したら、下記のステップに沿って設定を行います。 Benchmark Email  Benchmark Emailのアカウントにログインします。 ログインはこちらから  メールの新規作成または未送信のメールを選択します。  メール作成時の「チェックリスト」画面にて「Google Analytics™ 連携」のラジオボタンを有効にします。  Google Analytics 用タイトルを編集もしくはデフォルトの「メール名」を利用します。(こちら忘れずに!) こちらの設定でGoogle Analytics上でメールからの動向が確認できます。下記のステップに沿って Google Analytics で確認します。 自動的に全てのURLにコードが追加されます。詳細は以下の通りです。 utm_source = BenchmarkEmail utm_medium = email utm_campaign= (設定したメール名) utm_campaign以外は固定です。 Google Analytics  Google Analyticsにログインします。  対象のホームページを選択します。   左側ナビゲーションコラムの「集客」カテゴリーより「キャンペーン」をクリックし「全てのキャンペーン」を選択します。  メール作成時にBenchmark側で設定したGoogle Analytics 用タイトルを確認します。 Google Analyticsと連携する事でBenchmark側で確認できない自社Webサイト上での動向やコンバージョンを確認する事ができます。 実際にGoogle Analytics連携を使われてた事例を紹介している弊社のブログもご参照下さい。 ブログ:メルマガの先にあるゴールを意識する!活用支援事例:シアタープロダクツ様(第2回)   Google Analytics用のキャンペーン名確認方法 レポートからメールプレビュー画面を開きます。 設定リンクをクリックします。 遷移先のwebサイトURLの「utm_campaign=」と「utm_medium=」の間がキャンペーン名となります。 >>「レポート」のまとめページに戻る

メール配信 9月 27, 2019

Googleのアプリでホワイトリスト化をする方法

Googleビジネスアカウントをご利用で、弊社のメールを受信できないという場合は以下の手順に沿ってホワイトリスト化を行ってください。 注意:メールのホワイトリストはメールを受け取る可能性のあるIPアドレスのリストです。あるIPアドレスをホワイトリストに追加した場合は、そのIPアドレスから送信されたメールは今後スパム(迷惑メール)として受信することは基本的にありません。現時点では、メールアドレスまたはドメイン名に基づいて特定のユーザーをホワイトリストに登録することはできません。 メールのホワイトリストにBenchmark Email IPアドレス(メールサーバーの)を追加するには、次の手順を実行します。 1. Google管理画面にログインします。 ダッシュボードから、[Apps]> [G Suite]> [Gmailの設定]> [詳細設定]に移動します。 2. 一般設定から、スクロールしてSPAMセクションに移動します。 3. [メールのホワイトリスト]セクションに、次のIPアドレスを入力して、Benchmarkから送信されるメールにスパムとラベルが付いていないことを確認します。各IPアドレスはコンマで区切ってください。 207.8.96.0/23 38.95.104.0/23 38.126.54.0/24 216.4.238.0/24 12.206.206.0/24 12.174.236.0/24 12.110.193.0/25 38.107.205.0/25 216.151.221.128/26 4.  [変更して保存]をクリックします。 この動作の後、不具合なくBenchmarkのサーバーからメールを受信されます。専用IPがあり、ホワイトリストに登録する必要がある場合はサポートに連絡してください。  

到達率 効果測定レポート&到達率 8月 6, 2019

Googleマップの検索機能をメールに追加する方法

  キャンペーンにGoogleマップで取得したルートを追加すると、登録者が場所の検索する手間を省くことができます。 また、所在地どこにいるのかを視覚的に確認するためのマップとして利用出来ます。 キャンペーンにGoogleマップの検索機能を追加するには、次の手順を実行します:  新しいブラウザウィンドウで Googleマップ にアクセスします。  ページの左上にある[ルート]をクリックします。  提供されたスペースに出発地と目的地を入力します。  複数のルートが提案されている可能性があります。優先オプションを選択します。  左側メニュー内、[地図を共有または埋め込む]を選択します。  短縮URLのオプションを選択します。提供されたURLをコピーしします。  Benchmark Emailのキャンペーン画面へ行き、リンクを配置するブロックにカーソルを合わせクリックします。  テキストボックス内、リンク希望のテキストをハイライトし、画面上部から[リンクを挿入]アイコンをクリックします。  表示されるボックスで、GoogleマップからのURLを「リンクURL」セクションに貼り付けます(下記参照)。  「挿入」をクリックします。  リンクをクリックして実際にテストしてみましょう。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 8月 5, 2019

ビジネスアカウントであるGmailやGoogleアプリのコンタクトを出力する方法は?

  Gmailのアドレス帳からBenchmark Emailアカウントへコンタクトを追加するには、以下の方法で行ってください: 1. Gmailアカウントへサインインします。 2. 画面左上に表示される「Gmail」の隣の矢印をクリックし、「連絡先」オプションをクリックします。 3. 「その他」のドロップダウンメニューから、「エクスポート」を選択します。 4. お好みのエクスポート形式を選択して下さい。                       注)フォーマットにより、コンタクト情報が削除されてしまう危険があります。 Google CSV形式はGoogleアカウント間でコンタクトを移動するのに使用します。Googleアカウントの連絡先情報をバックアップするのに推奨される方法です。 Outlook CSV形式はOutlookやYahoo!Mail、Hotmail等のアプリケーションへのインポートに使用します。 vCard形式はAppleアドレスブックへのインポートに使用します。 5. 「エクスポート」をクリックします。 6. 「ディスクに保存」を選択し、「OK」をクリックします。 7. ファイルの保存場所を選択し、「OK」をクリックします。 これでファイルをBenchmark Emailアカウントにインポートする準備が整いました。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。  

顧客リスト 3月 13, 2019

ウェブサイトにトラッキングコードをインストールする方法は?

受信者がサイトに関わっているかどうかをトラッキングすることは、関わりを維持するために最も大切です。この情報を利用して受信者の興味を知り、より良く追求する方法を見つけます。Benchmarkがウェブサイトアクティビティをトラッキングする方法についてご覧ください。 サイトエンゲージメントやサイト内のアクションなどのトリガーを使用している場合は、トラッキングコードをコピーしてウェブサイトに追加する必要があります。 トラッキングコードは、アカウントに固有のもので、3つの異なる場所に表示されています。 サイトエンゲージメント サイト上アクティビティ EMAツールダッシュボード トラッキングコードの使用方法 1. トラッキングコードをコピーします。 2. トラッキングコードをウェブサイトのHTMLヘッダーに貼り付けます。 更新へアクセスできない場合は、ウェブマスターまたはサービスプロバイダに連絡してコードを追加する必要があります。 テストツールの機能を使用し、トラッキングコードが正しく追加されたかどうかをテストすることが出来ます。 トラッキングコードが正しく配置されたことを確認したら、残りのオートメーションに移動することができます。 サイトエンゲージメントまたはサイトアクティビティノードの使用方法を確認するには、こちらをクリックしてください。 Googleタグマネージャを使用するには、下記の手順をご覧ください。 Benchmark Emailアカウントへログインします。 EMAツールへ移動します。 シナリオをクリックまたは開始します。 トリガーにサイトアクティビティを使用、または条件にサイトエンゲージメントを使用します。 Googleタグマネージャを開きます。 左サイドバーの[タグ]をクリックします 新規タグを作成します。 自身のHTMLを選択します。 そこへBenchmarkのトラッキングコードを入力します。 [トリガー]で[すべてのページ]を選択します。 保存します。 注:Googleタグマネージャを使用している場合、EMAツールのトラッキングテストツールではトラッキングコードが適用されているかどうかを検出することは出来ません。 Benchmarkではこの問題を解決するために取り組んでいますが、上記の手順を実行するとトラッキングコードは有効になります。 トラッキングコードの配置に関するその他のご質問は、メールまたはLiveChatにてお気軽にサポートチームへお問い合わせください。

EMA 9月 4, 2019

When I print my email, the background design and colors do not appear. How do I fix this?

You may need to enable the option to print the background images and colors if they are not automatically printing. Usually this option is turned off by default to conserve printer ink. Depending on the browser you are using, the fonts may appear differently when printed. Follow the steps below that are specific to your web browser: Internet Explorer 7 Internet Explorer 8 Internet Explorer 9 Firefox 3.6x & 4.0 Safari 4 & 5 Google Chrome Internet Explorer 7 On the Tools menu, click Internet Options and then click the Advanced tab. In the Settings box, under Printing, click to select the Print background colors and images check box, and then click OK. Internet Explorer 8 In Internet Explorer 8, click Page Setup on the File menu. If you do not see the File menu, press ALT. In the Page Setup dialog box, click to select the Print background Colors and Images check box. Click OK to close the Page Setup dialog box. Print the Web page again. Internet Explorer 9 In Internet Explorer 9, click Page Setup on the File menu. If you do not see the File menu, press ALT. In the Page Setup dialog box, click to select the Print background Colors and Images check box. Click OK to close the Page Setup dialog box. Print the Web page again. Firefox 3.6x & 4.0 Enable background printing in Firefox for PC Click File > Page Setup. When the Page Setup multi-tabbed dialog box appears, click the Format & Options tab. Underneath Options, check Print Background (colors & images). Print the Web page again. Enable background printing in Firefox for Mac With the page you want to print open, choose File > Print. Locate the printer name and click on the arrow for more printing options. Select the checkbox labeled Print Background Images and Print Background Images Safari 4 & 5 With the page you want to print open, choose File > Print. Locate the printer name and click on the arrow for more printing options. Select the checkbox labeled Print backgrounds. Google Chrome Unfortunately, Google Chrome does not have the option to print background colors and images.

よくある質問 8月 6, 2018

What are the Fee-handling options available in Benchmark Events?

How fees are handled depends on which method you choose to collect your ticket payments. If You Choose Benchmark's Credit Card Processing Service: Credit card processing is the fastest way for your customers to purchase tickets. Credit Card processing is selected on the Manage page for your event. For information on how to select payment processing, click here. If you select Benchmark's credit card processing, you can choose to absorb the Benchmark Service Fee or you can pass that charge along to your ticket purchasers. This is selectable by navigating to the Details for the Event in question. Immediately after activating your event and choosing Benchmark's credit card processing service, navigate to the Details page for your event. First, go to the My Events page by clicking on the My Events button in your Events account. On the Events Dashboard, find the Event you wish to edit the fee options for and click on the Event Name to arrive at the Manage page for that event. Click on the Details tab to navigate to the Details page. On the Details page, scroll down to the Ticket Info window. In this window, you will find a setting for Online Processing Fees with the options of Paid By Buyer and Paid By Me. Paid By Buyer vs. Paid By Me Selecting Paid By Buyer will cause the fees to be added to the ticket price that you have specified. For example, for a selected ticket price of $25, the Paid By Buyer option will add the Benchmark Service Fee of $2.24 for a total purchase amount of $27.24 per ticket. If you select Paid By Me, the ticket buyer will pay the $25 ticket price and you will absorb the service fee (i.e. for a $25 ticket, you will receive $22.76). Note: If the Online Processing Fees control is not present on the page, you may not have selected Credit Card Processing on the Payment Options page for your event. If You Choose PayPal or Google Payment: The Online Processing Fees control will not appear for your event. Benchmark does not charge a service fee for PayPal or Google payment options, but PayPal and Google will subtract their service fees from any payments due from event's ticket sales (these service fees are subject to change by PayPal and Google and are not determined by Benchmark).

Event Marketing 9月 5, 2019

1 2 3