サポートページ aero-right pdf

領収書は発行できますか?

アカウント内で領収書を印刷することは可能です。また、PDFとしてダウンロードをすることもできます。 領収書を印刷する方法 1. ログイン後、右上のアカウント名をクリックして「アカウント設定」を選びます。 クイックリンク:https://ui.benchmarkemail.com/BillingHistory 2. 左メニューの「支払い履歴」を選択し、印刷したい領収書の「表示」をクリックします。 3. 領収書が表示されますので、「印刷」ボタンをクリックして印刷を行なってください。 4. PDFとしてダウンロードしたい場合は、印刷画面のプリンターオプションより「PDFとして保存」を選択してください。 全ての支払い履歴を印刷またはPDF形式でダウンロードする方法 今までの支払い履歴(払い戻しも含む)を印刷したり、PDF形式でダウンロードすることも可能です。 1. 支払い履歴画面より、オプションメニューをクリックします。 2. 「印刷」を選択します。印刷画面でプリンターを選択し、印刷完了です。 3. PDFファイルをダウンロードするには、印刷画面のプリンターオプションより「PDFとして保存(Save as PDF)」を選択します。 もう一つの方法として、支払い履歴画面のオプションメニューをクリックし、「Download PDF」を選択します。 自動的にダウンロードされます。ただし、こちらのオプションでダウンロードすると、英語表記で支払い履歴が表示されます。 **Benchmark Emailでは為替レートの変動に伴い、実際の請求額が変動することがあります。 実際の請求額での領収書をご希望の場合には、請求額を明記の上こちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

ご請求関連 2月 17, 2021

アンケートの結果確認や保存・印刷はどうすればできますか?

アンケート結果は、以下の3種類があります。 全体結果:自由回答内容を省略した一覧(PDF保存と印刷が可能) 個別結果:各ユーザーの回答内容を確認できる(PDF保存と印刷が可能) 結果詳細:自由回答内容を含む一覧(Excel保存と印刷が可能)   結果を確認する方法 1.ログインし、左側の「レポート」メニューから「アンケート結果」をクリックしてください。   2.閲覧したい「アンケート名」をクリックしてください。   3.全体結果・個別結果・結果詳細から選択してください。 結果を保存する方法 結果一覧のダウンロードが可能です。 結果画面でをクリックし、「Download PDF」「Excel形式でダウンロード」「CSVダウンロード」をそれぞれ選択してください。 全体結果:「Download PDF」のみ 個別結果:「Excel形式でダウンロード」または「CSVダウンロード」 結果詳細:「Excel形式でダウンロード」または「印刷」を選択しPDFとして保存も可能 結果を印刷する方法 全体結果と結果詳細は結果一覧の印刷が可能です。 結果画面でをクリックし、「印刷」をクリックしてください。 個別結果は各ユーザーの回答内容のみ印刷が可能です。 結果画面一覧の右側に表示されている「回答結果」をクリックします。 右側のをクリックし、「印刷」を選択してください。 個別結果を顧客リストに加える方法 画面右上のをクリックし「リストに保存」を選択すると、顧客リストが生成されます。「Excel形式でダウンロード」もしくは「CSVダウンロード」ボタンをクリックすると、メールアドレスのダウンロードが始まります。 「リストに保存」で生成した顧客リストを確認するには、左のダッシュボードメニューに戻り「コンタクトリスト」を選択してください。 注意:回答者別の結果を確認するには、アドレス右の「回答結果」をクリックしてください。   関連FAQ:アンケート回答者をリストとして登録できますか? ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「アンケート」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 10月 2, 2020

画像にリンクをつける方法

画像をクリックすると、ウェブページに遷移するように設定することができます。メール編集画面で、画像にリンクを挿入するだけです。手順は以下の通りです: 画像にリンク(URL)を挿入する方法 1. リンクを挿入したい画像をクリックし、左側の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2. リンクURLの部分に遷移先のURLを記入し「挿入」ボタンをクリックします。ウェブサイトへのリンクの他、メールアドレス、電話番号へのリンクの挿入も可能です。 3. 画面上部のリンクアイコンが青くなっていれば無事リンク設定が完了したサインとなります。右隣のアイコンクリックでリンク設定の解除も可能です。 画像にPDFファイルをリンクする方法 1. メール作成画面にて画像をブロックに挿入します。画像ブロック、画像+キャプションブロックなどお好きなブロックを利用してください。その後画面左の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2.  リンクの挿入ポップアップウィンドウが表示されたら、左下の「ファイルを添付」をクリックします。 3. ドキュメントライブラリウィンドウが開きます。すでにアップロードしてあるファイルを挿入する場合、目的のファイルの「挿入」ボタンをクリックします。新しくアップロードする場合にはウィンドウ上の「ファイルを追加」をクリックし、アップロードしてから「挿入」ボタンをクリックします。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 画像ギャラリー 2月 16, 2021

PDFファイルを配信メールに挿入することはできますか?

PDFファイルはメールエディタにて挿入頂けます。PDFファイルを使用するにはまずドキュメントライブラリーに保存する必要があります。 ※画像だけのメールと同じ問題を引き起こしてしまうため、PDFファイル全体をメールとして送信するのは避けましょう。 ドラッグ&ドロップエディタでの方法はこちらの手順と同様です →FAQ: メールにファイルをアップロードし添付する方法 クラシックエディタ: ステップ1:PDFをドキュメントライブラリーにアップロード まずはメール編集のステップ4にいることを確認し、以下のステップに従いましょう: PDFを挿入したいセクションの左上、「ブロックの編集」 アイコンをクリックします。 画面左の「オプション」ツールボックスから「ドキュメント」を選択します。 「ファイルのアップロード」をクリックします。 ファイルを選択し「開く」をクリックします。 ファイルのアップロードが完了したら、ウィンドウが閉じファイルのリンクがブロックに表示されます。しかしリンクそのものではなく「表示テキスト」の表示が理想的です。そこでリンクを削除し、以下のステップに従って下さい。 ステップ2:メール編集でPDFへのリンクを挿入 PDFを挿入したいセクションの左上、「ブロックの編集」 アイコンをクリックします。 PDFはテキストにリンクする必要があります。アクションを呼びかける言葉やフレーズを使い、購読者がリンクをクリックするよう促しましょう。テキストを入力したら、ハイライトします。 画面左の「オプション」ツールボックスか

画像ギャラリー 9月 9, 2019