サポートページ aero-right アカウント設定

送信元メールアドレスの追加と認証方法

メールキャンペーンを送信するにあたって、複数のメールアドレスをご使用いただくことが可能です。送信元メールアドレスや返信先メールアドレスなど、メールアドレスを追加する場合は認証作業を行う必要があります。 下記の手順に従って、メールアドレスの追加と認証作業を行ってください:  ユーザー名をクリックし、「アカウント設定」を選択します。  左側のメニューバーより「メールアドレス認証」を選択します。  こちらのページでは、既に認証済みや認証保留中のメールアドレスを確認することができます。こちらでメールアドレスの新規追加を行うことが可能です。  「メールを追加」ボタンをクリックします。  「メールアドレスを確認」ポップアップ画面で、認証したいメールアドレスを入力します。  ポップアップボックスに認証したいメールアドレスをそれぞれ追加します。メールアドレスを複数追加する場合は、メールアドレスごとに改行を行ってください。メールアドレスの登録後、「確認メールを送る」をクリックします。  確認メールを送信しましたら、認証したいメールの受信箱に行き、確認メールをご確認ください。メールが確認できたら、メールの中にある認証リンクをクリックします。 注意: *メールアドレスのご使用前に、必ず認証作業が必要です。パーソナルアドレスまたはGmailやYahoo、AOL、Outlookなどの一般的なISPメールアドレスを使用することは到達率に影響します。より良い結果を生むために、会社またはオリジナルドメイン(name@youcompany.com)を使用しましょう。 *20分経過後も認証メールが届かない場合は下記の作業を実行してください。 迷惑メールフォルダを確認してください: メールサービスプロバイダーの受信メール仕分け方法は様々であり、かつ流動的であります。メールプロバイダーによっては、重要なメールが迷惑メールボックスに振り分けられてしまう場合もございます。お手数ではございますが、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。 サーバーの設定をご確認ください: メールサービスプロバイダーによっては、あらかじめ特定のメールが届かないように設定されている場合がございます。その場合は、Benchmark Emailから送信したメールはエラーとなってしまい、お客様のメール受信箱だけではなく迷惑メールフォルダにも届きません。Benchmark Emailでは非常に高いメール到達率を維持しておりますが、本件と思われる場合はお手数ではございますが、ログイン後「ヘルプ」タブよりお問い合わせください。 メールアドレス認証のリクエストをご連絡ください: 迷惑メールフォルダなどにもなく認証メールが届かない場合は、認証をご希望のメールアドレスより、件名に「メールアドレス認証」の文字を加えて、こちらよりサポートへご連絡下さい。Benchmark Emailのサポートチームにて認証作業が完了しましたら、送信用及び返信先のメールアドレスとしてご利用頂けます。   *認証済みのメールアドレスを削除したい場合、ツール内では削除操作をすることはできません。まことに恐れいりますが、こちらよりサポートへご連絡下さいませ。担当者にてご対応させて頂きます。   >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

アカウント設定 よくある質問 8月 6, 2019

銀行振込で支払えますか?

ご希望の方は、契約プランとご希望の期間(月額、年額)を、こちらよりサポートへご連絡ください。契約には以下の条件がございますのでご一読ください。 ■手数料 銀行振込対応手数料としまして、2,000円がプランの利用料とは別に発生致します。 ■契約期間の条件 年間でのご契約はプラン問わず可能です。リストプラン55,000以上をご契約の場合のみ、月額でのご利用が可能です。 月初(一日)が一律更新日となり、月途中の契約の場合開始月を1ヶ月目と数えます。 ※ 銀行振込での年額プランご利用の場合、ご契約途中でのアップグレードは年額割引の対象外となります。銀行振込をご利用のご契約において年額割引が適用されるのはご契約時、及び更新時のみとなります。 そのタイミング以外でのアップグレードでは年額割引は適用外となっております。 ■プラン契約期間途中でのプラン変更 プラン契約期間途中でのダウングレードは承っておりませんので、契約期間にご注意ください。 アップグレードのみ可能となりますので、希望されるプランをサポートまでご連絡下さい。請求額は以下のように決定いたします。 新プラン料金(年額)ー 旧プラン未使用期間分の料金(次回更新日までを1月とした月単位)= 請求金額  ご契約期間(月額、年額)を変更する場合も、こちらよりサポートへご連絡ください。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 3月 15, 2019

アカウント設定の「言語選択」が適用される部分はどこになりますか?

「アカウント設定」から変更を行う言語設定は、下記部分が対象となります。 適用範囲 以下は言語設定後に新規作成したメールに反映されます。配信済み・作成済みのメールには反映されません。 ヘッダー部分のウェブページバージョンへのリンク ヘッダー部分のパーミッションリマインダー フッター部分の送信者情報 フッター部分の配信停止、転送、迷惑メール報告ボタン ただし以下はリアルタイムで反映されます。 配信状況管理ページ メール転送ページ フッターからリンクした先の「配信停止ページ」 設定方法 以下のFAQをご覧ください。 FAQ:フッターの言語を変更する方法 アカウントごとに1つの言語を使用し、複数言語で配信を行いたい場合はサブアカウント機能をご利用ください。 適用されない範囲 登録フォームは、操作画面の言語が反映されます。 クラシックフォームの場合 フォーム文言:作成時の操作画面言語 登録後の画面:作成時の操作画面言語 オプトインメール:自分で用意した文章(デフォルトで用意されるのは作成時の操作画面言語) メール内リンククリック後の認証完了ページ:作成時の操作画面言語 ポップアップフォームの場合 フォーム文言:作成時の操作画面言語 登録後の画面:作成時の操作画面言語 オプトインメール:購読者が登録したタイミングに、アカウントで設定されている操作画面言語 メール内リンククリック後の認証完了ページ:購読者がアクセスしたタイミングに、アカウントで設定されている操作画面言語   対応言語 現在、Benchmark Emailでは下記の言語に対応しております。 English Dutch French German Spanish Russian Portuguese Swedish Danish Chinese Japanese Turkish Polish Finnish Czech Traditional Chinese   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 4月 18, 2019

アカウントを複数人で管理するにはどのような方法がありますか?

  アカウント(同一のメール・レポート・リスト等)を複数人で管理する アカウントには1つのIDと1つのパスワードのみ発行されます。ログインIDとパスワードを管理者全員で共有してください。 メール作成・配信を外部委託するので、情報制限を行いたい (A)顧客情報を制限:PIN設定で、顧客リストのエクスポート制限を行う PIN設定を行ったアカウントでは、顧客リストダウンロード時にコード認証が要求されます。この場合PINコードを知らない管理者は顧客リストをダウンロードすることはできません。   (B)支払い情報を制限:顧客管理と配信にサブアカウントを利用する 契約者が取得したアカウント(メインアカウント)内に、サブアカウントを作成することができます。サブアカウントでは請求関連情報のページにアクセスすることはできませんが、その他メール配信に必要な機能は全て使用可能となっています。 ただしサブアカウントを利用するには、ひとつ上のプラン契約が必要となります。詳細は以下のFAQをご覧ください。 FAQ:サブアカウントとは何ですか?         >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 よくある質問 6月 24, 2019

無料トライアルからアップグレードする方法

Benchmark Emailでは無料で250通の配信が可能ですが、足りない場合はいつでもアップグレードすることが可能です。 有料プラン内でのプラン数変更は、同じ手順でお手続き頂けます。   ■アップグレード手順 (1)以下のリンクをクリックします。 クイックリンク:アップグレードメニュー またはログイン後、右上に表示されている「お客様のアカウント名」をクリックしてください。 ポップアップが表示されますのでアップグレードを選択します。 (2)今後ご希望される配信先の数(リスト数)をご入力ください。最適な価格プランが表示されます。 (3)その後は、表示に従ってお進みください。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。 有料プランから無料トライアルへのダウングレードはできませんのでご注意ください。詳しくは以下のFAQをご覧ください。 FAQ:有料プランから無料トライアルへダウングレードする方法は? 契約途中でプランを変更する場合のお支払い詳細については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ: 契約期間途中でプランを変更すると、支払い・請求はどうなりますか。   このページでご紹介しているのは、クレジットカードでお支払いをする場合のお手続き方法です。 銀行振込を希望される場合は、以下のFAQをご覧ください。 FAQ::銀行振込で支払えますか?   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

ご請求関連 アカウント設定 ご請求関連 6月 17, 2019

メインアカウントからサブアカウントへ顧客リストを共有する方法

Benchmark Emailではメインアカウントから簡単にサブアカウントと顧客リストを共有することができます。   共有方法 1.  Benchmarkアカウントにログインし「コンタクトリスト」をクリック 2.  共有したいリスト名をクリック 3.  画面右上のオプションメニューをクリックし「サブアカウントに共有」を選択 4.  共有先のサブアカウントにチェックを入れ「シェア」ボタンをクリックして完了 注意点 ・共有後に更新した内容はサブアカウント内の顧客リストへは自動反映されません。 ・共有したリスト(同一の連絡先)でも、マスターアカウントと各サブアカウントでは別のユニークコンタクトとして加算されます。 例:150人のリストを2個のサブアカウントと共有した場合 マスターアカウント150+サブアカウントA 150+ サブアカウントB 150 = 450コンタクトとして計算 メールレイアウト、画像/動画の共有方法については以下のFAQをご参照ください。 FAQ:メインアカウントからサブアカウントへメールレイアウトを共有する方法 FAQ:メインアカウントからサブアカウントへ画像・動画の共有をする方法 ご不明な点がございましたらこちらからサポートチームにお問い合わせください。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 よくある質問 6月 24, 2019

サブアカウントの作成方法は?

Benchmark Emailでは、アカウント内に「サブアカウント」と呼ばれる別のアカウントを作成し、個別に管理・支払いをまとめることができます。 サブアカウントを作成するには、以下ステップをご確認下さい。 1. Benchmarkアカウントにログイン後、マイアカウントからアカウント設定をクリック 2. アカウント設定ページからユーザー管理をクリック 3. オプションメニューをクリックし新規ユーザー作成を選択 4. アカウント作成の必要項目を入力し保存をクリックで完了   *ログインID・登録メールアドレスについて: サブアカウントのID及びメールアドレス登録にはメインアカウントを含むその他のアカウントでご登録の無いものをご利用ください。 *サブアカウントのプランについて: アドレス登録件数の上限を選択します。最大でメインアカウントのリストプランよりも1グレード下のプランまで設定が可能です。 *サブアカウントのアクティブコンタクト数について: メインアカウントと同一のメールアドレスがサブアカウントにも登録されている場合、それぞれのアカウントでカウントされるため、アクティブコンタクト数のカウントは2となります。 メインアカウントと共有できる項目については以下のFAQをご確認ください: FAQ: メインアカウントとサブアカウントでメールは共有できますか? FAQ: メインアカウントとサブアカウントでリストの共有はできますか? FAQ: メインアカウントとサブアカウントで画像・動画の共有はできますか? ご不明点がありましたらこちらよりサポートまでご連絡ください。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 7月 1, 2019