何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right ドラッグ&ドロップエディタ aero-right メールフッター部分のロゴおよびリンクの表示設定

メールフッター部分のロゴおよびリンクの表示設定

ドラッグ&ドロップエディタ 更新日 3月 14, 2019

Benchmark Emailより配信されるメールのフッターには様々な情報とリンクが表示されております。 こちらのFAQではそれぞれの変更方法等をご紹介させて頂きます。

 

Benchmark Emailロゴについて

フッターに含まれる文言について

各フッターリンクについて

住所情報について

 

①Benchmark Emailロゴについて

ロゴを非表示にする方法

こちらは有料アカウントをご利用のお客様は、Benchmark Emailのロゴの非表示が可能となっております。

ご希望のお客様はこちらよりサポートへご連絡をお願い致します。 ドラッグ&ドロップ形式編集ページにて、メール下部のフッタ-に設置されているBenchmarkロゴのデザインをお好みに合わせて変更して頂けます。

デフォルトで設定されているフッターのロゴ変更方法

1. メール作成にてドラッグ&ドロップ形式を選択

2. エディターページにて、画面右をスクロールし、下部にあるフッタ-セクションをクリック

3. 画面左の編集オプションから「コンテンツ」をクリック

4. フッタ-ブロック下部にある「ロゴ」をクリックし、お好きなロゴを選択・クリック

4. 画面左下にある「保存&閉じる」をクリック

②フッターに含まれる文言について

・「本メールはAアドレスよりBアドレス宛てに送信しております。」の文言について

こちらの文言は送信者(Aアドレス)から受信者(Bアドレス)宛てにメールを送信したことを証明しているものです。 送信されたメールが正しい配信者からであることを証明するものであるため、編集することは出来ません。 しかし、画面左の編集オプションで表示、非表示をカスタマイズすることは可能です。

ドラッグ&ドロップ形式メール作成にて上記文言の非表示をカスタマイズする方法:

1. ドラッグ&ドロップ形式メール編集画面のエディターページにて、画面下にあるフッタ-ブロック(画像赤枠)をクリック

2. 画面左に表示されるフッタ-ブロック編集画面をスクロールし、左下の「購読リンク」項目にある「宛先情報」のチェックボックスからチェックを外す

3. 「保存&閉じる」をクリック

・「認証 購読停止」の文言について こちらの文言はメール編集時、送信されたテストメールにのみ表示され 本配信の際にはフッター最下部の「配信停止」リンクに取って変わるものです。

③各フッターリンクについて

配信停止リンクと住所情報に関しては、CAM-spam法(日本でいう特電法)に基づき、非表示ができない仕様となっております。認証マーク、登録情報更新リンク、転送リンク、迷惑メール報告リンクは非表示が可能です。

・「配信停止」リンク

これは特電法に基づき記載が義務付けられているために、弊社にて記載しております。 詳細につきましては、以下のFAQをご確認下さい。

FAQ:フッターに必ず配信停止リンクを記載しなければいけない理由は何ですか?

購読停止リンクは購読者それぞれに対したリンクとなる為、ホームページなど別の場所に設置することは出来ません。
・「登録情報更新」「このメールを転送する」「迷惑メールと報告する」リンク

フッターブロックをクリックすると画面左に表示される編集オプションより、表示・非表示の設定が可能です。

・メールフッターからリンクされる「登録情報更新」「配信停止」ページのカスタマイズ

フッター部分の「登録情報更新」「配信停止」リンクをクリックした先のページに ロゴを掲載することが出来ます。編集手順は以下のFAQをご確認下さい。

FAQ:メールフッターからリンクされる「登録情報更新」「配信停止」ページのカスタマイズ方法は?

 

住所情報について

スパムメールの多くは虚偽の住所情報を記載あるいはまったく記載を行っておりません。 弊社では迷惑メールの配信を防止するために、住所情報の記載を行っております。 詳細につきましては以下のFAQをご確認下さい。

FAQ:なぜメールに住所を記載する必要があるのでしょうか?

フッターに表示されております住所を日本語表記に変更したい場合は、 フッターブロックをクリックし、コンテンツより住所ブロックを選択することによって日本の住所表記通りの記載が可能となります。

上記ステップは特定メールのみの住所情報を変更する方法です。設定してあるデフォルトの住所情報を変更するには以下ご確認ください。

  1.  スクリーン右上にあるアカウントタブをクリック
  2.  アカウント設定をクリック
  3.  会社情報内の住所を更新し、ページ下の「保存」をクリック
注意:一度、住所情報を更新したらそれ以降作成するメールは新しい住所が反映されます。しかし、古い住所情報で配信したメールをコピーして再利用する場合は、古い住所が反映されてしまうので、最初のステップにて住所情報を変更する必要があります。
>>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る
問題は解決しましたか?
1 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する