サポートページ aero-right

「合計アクティブコンタクト数」とは何ですか?

合計アクティブコンタクト数とは 「アクティブコンタクト」とはメール配信先として有効なメールアドレスを指しています。 ・アクティブコンタクト数はご契約プランの根拠となるコンタクト数のことでもあります。 ・アクティブコンタクトには重複アドレス、配信停止アドレス、エラー確定アドレスは含まれません。 アクティブコンタクト数の確認方法 1.ダッシュボードメニューから「コンタクトリスト」>「コンタクトリスト」をクリック 2.リスト表の上に表示される「合計アクティブコンタクト数」を確認   アクティブコンタクト数の計算基準 「アクティブコンタクト数」= (コンタクトリストに登録されている全てのメールアドレス数)−(エラー確定済、オプトイン未完了、配信停止アドレス数、重複アドレス) ※ゴミ箱に残っているリストに含まれるメールアドレスは、アクティブコンタクト数に加算されます。 アクティブコンタクトを減らす目的でリストを削除した場合は、ゴミ箱からのリスト削除を忘れず行ってください。 またゴミ箱からのリスト削除の際には「削除後すぐにユニークコンタクト数を再計算します」にチェックを入れることで即時アクティブコンタクト数に反映されます。チェックを入れない場合、反映まで4時間お待ちいただきます。       リストの削除にはメール配信到達率を下げるリスクが伴います。  こちらの作業をご検討の方は、必ず以下をお読みください。   ・Benchmark Emailでは更新のためのリスト削除は推奨しておりません。 ・リストの更新は現在ご使用のリストへ上書きを行ってください。 ・やむを得ずリストを削除しなくてはならない場合、必ずリスト削除の前に各リスト内の「エラー確定アドレス」を「配信停止リスト」に移してから行ってください。アドレスの移動については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:コンタクト情報のコピー、移動の方法は?   アカウントからリストを削除してしまうと、記録されていたエラー確定リストも削除されてしまいます。 この状態で再度リストをアップロードした場合、エラー確定リストに含まれていたアドレスに再び配信を行うようになってしまいます。 再度メールが送られるとエラー確定アドレスに複数回メールを送る悪質な送信者と判断され、配信元アドレスの評価が下がり、今後のメール配信到達率を著しく下げるリスクが含まれています。 ___     >>「コンタクトリスト」のまとめページに戻る

顧客リスト 3月 25, 2019

開封数が複数回記録されているのは何故ですか?

同じコンタクトが開封レポートに何度もカウントされる理由をいくつか以下にご紹介します: プレビューパネルが使用されると、メールは「開封された」と見なされます。そのためコンタクトがプレビューパネルでメールを閲覧すると、程度によって1、2分の間に何度も「開封」とカウントされる可能性があります。 ざっと内容を確認し受信箱のメールから実際に開封するものを選ぶため、プレビューパネルを使用するユーザーもいます。 プレビューパネルを使用できないユーザーは、メールを実際に開封するしかありません。この場合同じユーザーが数分の間に何度も表示される可能性は少なくなります。 メールが開封されたはずなのに記録されていません。なぜですか? プレビューパネルが使用されたメールすべてが開封として記録されるわけではありません。なぜならメールキャンペーンの開封を弊社が確認するには、購読者が彼らのメールアカウントにて何かしらアクションを起こす必要があります。 メールが開封されたと記録するには、購読者が以下のアクションのうち少なくとも1つを実行しなくてはなりません: メール中の画像を表示させる。テキスト形式のメールはカウントされないということです。 HTML形式メール内にあるリンクをクリックする。画像が表示されなくても、リンクのクリックで開封が記録されます。 HMTL形式、テキスト形式にかかわらず「メールが正しく表示されない場合は、 こちらWebページ版をクリック」をクリックする。 コンタクトがプレビューパネルでメールを閲覧する際に上記に挙げたアクションを1つでも実行した場合、メールは開封されたと見なされます。アクションの実行が無い場合はメールは開封としてカウントされません。  

効果測定レポート&到達率 2月 7, 2019