サポートページ aero-right

画像をメールに掲載する方法

Benchmark Email の画像ギャラリーにアップロードした画像、あるいはウェブサーバーへ保存されている画像が利用可能です。   Benchmark Email の画像ギャラリーへアップロードした画像を利用する  コンテンツブロックから画像ブロックを選択し、エディタ上で好きな位置までドラッグします  ブロック上に画像を直接ドラッグ&ドロップするか、画像をアップロードをクリックして画像ギャラリーから選択します。  保存&閉じるをクリックします。   画像の差し替え、編集、リンク設定は、画像をクリックすると画面左に表示される編集オプションから行なってください。背景色やボーダー、空白枠などその他の設定も可能です。 画像を設置したら代替テキストの設定を行なってください。受信先で画像が表示できない、あるいは画像非表示設定をしている場合に画像の代わりに表示されるテキストです。 対応可能なファイル形式については以下のFAQをご覧ください。 FAQ:画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について   外部ウェブサイトからの画像を利用する  コンテンツブロックから画像ブロックを選択し、エディタ上で好きな位置までドラッグします  画像をアップロードをクリックして画像ギャラリーへ移動します。  画像URLボックスに画像URLを入力し挿入ボタンをクリックします。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

画像ギャラリー 3月 19, 2019

複数の画像を並べて表示させる方法

  ドラッグ&ドロップエディタなら、難しい画像の並列表示も簡単です。 以下のステップに従って操作してください。 1. 「画像グループ」ブロックを選択し、任意の位置にドロップ   2. 画面左の編集オプションから「コンテンツ」タブを選択し、「レイアウト」にて並列レイアウトをクリック   3. 3枚の画像を挿入したい場合「グループに画像を追加」オプションからレイアウトを選択してください。 その他画像同士の間隔調整や、「設定」タブでは背景色、上下左右の空白調整などが可能となっています。お好みに合わせて変更してください。   テキストボックスが欲しい場合は「画像+テキスト」あるいは「画像+キャプション」ブロックをご利用下さい。 「画像+キャプション」ブロックでは挿入画像の枚数がドロップダウンより選択できます。 初期設定では、上記のように画像とテキストの2つのセクションが追加されます。  テキストを入力し、位置(トップ、左、右、または最下部いずれか)を選択します。画像サイズに合ったテキストの長さがおすすめです。 画像は3枚までブロックに追加可能で、位置調整やテキストの行間も設定可能です。 画像左に表示される「設定」編集オプションより、背景色、ボーダー線の太さ、スタイル、カラーの編集も可能です。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 3月 5, 2020

ファイルサイズと画像の寸法を確認する方法は?

パソコンやウェブサイトの画像のサイズや寸法を確かめるには、以下のステップに従って下さい: ウェブページでは: マウスのカーソルを画像に合わせます。 画像を右クリックします。 Mozilla Firefoxユーザーは「画像の情報を表示」、Internet Explorerユーザーは「プロパティ」を選択します。 パソコンでは: 画像が保存されているファイルまたはファイル位置を開きます。 画像を右クリックします。 「情報を見る」(Mac)か「プロパティ」(Windows)を選択します。Windowsユーザーは、その後「詳細」または「概要」タブをクリックする必要があります。タブはオペレーティングシステムによって異なります。   Benchmark Emailでは、画像ギャラリーにアップロードできるサイズ制限は5MB以下となっており、GIF動画における推奨サイズは200KB以下です。 これは画像が大きい程購読者に届くメールでの表示に時間がかかるため、1つの画像サイズを小さいサイズに留める事で素早い表示が可能となります。 画像の横幅は600ピクセルを超えないようにしましょう。画像の縦幅には制限を設けていません。 しかしここでも大きな画像に関して同じルールが適用されるのでご注意ください。  

画像ギャラリー 3月 1, 2019

Benchmark Emailで作成したHTML形式メール内の画像がうまく表示されない原因は?

HTMLメールの中で画像を表示させるには HTMLメールで画像を挿入する場合、画像の指定方法として絶対パス(特有の画像URL)を利用しなければなりません。挿入画像はメール自体に添付・埋め込みされているのではなく、メールを開封すると画像がアップロード先のサーバーから読み込まれることにより表示される仕組みになっています。画像は常に特定のサーバーにアップロードされており、メールが開封される度にダウンロードされています。 HTMLメール内で画像が表示されない理由として下記のような理由が考えられます 指定されているパス先に画像が存在しない。(サーバーから画像が削除された場合) 画像の指定方法として絶対パスが利用されていない。 受信先のメールプロバイダーまたは、メーラーの設定であらかじめ画像を表示させない設定になっている。この場合は設定を変更してもらう必要があります。 無料画像ホストサイトより画像を読み込む設定をしている場合は、サイト側より読み込みのブロックをされている可能性があります。 Benchmark Emailの画像ギャラリー機能を利用することで、有料アカウントでは10GBまでの画像をアップッロードすることができます。(無料トライアルアカウントでは10MBまで)10GB以上の容量が必要な方は月額1000円で画像ホスティングのオプションを別途ご購入頂きますと無制限でアップロードが可能となります。詳細は以下のFAQをご確認ください。 FAQ:画像ギャラリーの容量の増やし方は?

画像ギャラリー 3月 1, 2019

小さく表示させたい画像が、スマホでは大きく表示されてしまいます。対処法はありますか?

Benchmark Emailは、スマートフォンでの表示を自動的に最適化(レスポンシブ対応)する仕様となっております。 そのためフォントサイズや改行が最適化され、受信環境に左右されず読みやすいメールを配信することができます。 しかしながら、「小さく表示させたい画像(ロゴマーク)が、スマートフォンでは大きく表示されてしまう」といったお悩みを時々耳にします。 例えば、ロゴ画像の大きさを下記のようにしたとします。(PC画面での表示の場合)   これをスマートフォンで見た場合、以下のようになりました。 このロゴ画像を、スマートフォンで見た時だけ下記のように少し小さくしたい、という場合の対処方法をご紹介します。   スマートフォン版の表示サイズだけを小さくする方法   使用する画像を、左右の余白を含めた画像へ置き換えることを試してみてください。 今回の例で使用したのは、W50×H73のロゴ画像です。 W50×H73 この画像の左右に空白を足し、追加で2種類の画像を用意します。 W400×H73   W500×H73   ※この画像作成はBenchmark Email上では行えません。画像編集ソフトで作成してください。 実験として、これらの画像を並べてメールデザインを作成します。   まずはPC版での見え方を見てみましょう。 3つの画像の見え方に変化はありません。 では次に、スマートフォンでの表示を確認します。 PC版では同じ大きさに見えていた画像ですが、モバイル版では見え方に差が出ています。 画像の横幅を変えて、お好みの表示サイズへと調整してください。 注意点 ・スマートフォンと一口に言っても、機種やOS、メーラーによって見え方は変化します。 ・今回は表示確認をBenchmark Email上のプレビュー機能で行いました。プレビュー機能での表示はイメージであり、厳密にスマートフォンと同じとは限りません。サイズを拘って調整される場合は、メールを自分のアドレスへ配信するなどして確認してください。 ・W600以上の画像はPC版での表示も変わってしまいます。(幅がPC版枠を超えるため、全体が縮小された結果、小さく表示されます。) ・サイドの空白枠は0で実験を行っています。

テンプレート&メールエディタ 画像ギャラリー 12月 19, 2018

1 2 3