サポートページ aero-right

ZendeskとBenchmark Emailを連携する方法は?

Zendeskは、顧客とのエンゲージメントをより深めるためにデザインされたビジネス向けのサポートプラットフォームです。 Zendeskアカウントを持っていてBenchmarkアカウントと連携をする場合は、以下の手順で可能です。  Benchmarkアカウントにログインします。 クイックリンク:Benchmarkログインページ  右上の名前をクリック  API/連携を選択します。  画面を一番下までスクロールし、サービス連携一覧をクリックします。  Zendeskを選択します。  Zendeskのサブドメイン、メールアドレス、アクセストークンを入力し、保存&次へをクリックします。アクセストークンの取得方法については、以下のリンクをご参照ください。参照外部リンク: APIダッシュボードの使用(Zendeskサポートサイト)  Benchmarkのコンタクトリストを選択または新たに作成し、保存&次へをクリックします。  登録するフィールドを選択、一致させ、保存&次へをクリックします。 Zendeskアカウントにコンタクトを追加し、連携が完了しているか確認をしましょう。 フィルタリングにより最終的にアップロードされるコンタクト数はファイルに含まれるコンタクト数より少なくなる場合があります。Benchmarkではグループアドレス、重複アドレス、配信停止アドレス、ブロックドメインアドレスを省いて登録を行っています。詳細はこちらのFAQをご確認ください。 注意:この同期を行うことにより、一回限りのインポートが可能です。 今後更にコンタクトリストをインポートする必要がある場合、上記のステップを再度行っていただく必要があります。ただし、再度インポートを行う場合、以前の接続を選択するか、新しく接続することが可能です。 Zendeskにて新規追加されたコンタクトを随時Benchmarkのコンタクトへ連携させたい際には、PieSyncまたはZapierをご利用になることで随時同期を行うことが可能となっています。それぞれの連携については下記FAQをご参照ください。 FAQ:PieSyncとBenchmark Emailを連携する方法は? FAQ:ZapierとBenchmark Emailを連携する方法は?   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「API/連携アプリ」のまとめページに戻る

連携機能 1月 23, 2020

Benchmarkの返金ポリシーとは?

Benchmarkの基本的な返金ポリシー Benchmark Emailでは基本的に返金は致しておりません。 サービスを今後利用しない場合は、更新日(次月分支払日前)までに解約を行ってください。 クレジットカード支払いの場合、自動更新となります。更新後のご返金は致しかねますのでご注意下さい。   ご解約における注意点 ご解約の際は、利用料金の日割り換算や残り日数分の返金などは致しませんのでご了承ください。 ※注意:年額・半年契約に関しても、契約期間途中で解約した場合の返金は行われません。 ご解約手続きが完全に終了するまで、利用料金は発生いたします。月間に一度も利用していない場合でも発生し、「アカウントを利用していない」「アクセスしていない」などは、正式なキャンセルの理由とみなされません。 解約に伴う費用及び、未払い金についてはユーザーが全ての責任を負うこととします。   利用規約違反による配信停止について 大手メールプロバイダーはBenchmark Emailを含むメール配信サービスの到達率を細かくチェックしております。 アダルト関連商品や法律で禁止されている薬など、迷惑メールとしての可能性がある内容の場合、こちらで配信停止する権利を有しております。 弊社システムを悪用した場合、一切の返金は致しません。 Benchmark Emailを利用する前に利用規約を読み必ず同意して頂く様お願い致します。 こちらより、Benchmark Email利用規約が確認可能です。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

ご請求関連 よくある質問 3月 24, 2020

Benchmark Emailで制限されているメールコンテンツは何ですか?

Benchmarkから配信されるメールは全てコンテンツ審査の対象となります。審査によりコンテンツがスパム・迷惑メールと判断された場合、Benchmarkには該当メールの配信を停止する権利があります。以下禁止コンテンツの例をご参照ください: 住宅ローンサービス その他全てのローンサービス 非合法商品・サービス エスコート・性風俗関連サービス 在宅ワーク・「金持ちになる方法」のスキーム ギャンブル・賭博関連のサービス・商品・情報発信 ポルノグラフティ・ヌードコンテンツ 性関連商品・コンテンツ オプトインを得ていない商用目的でのメール一斉配信 クレジットカードサービス ブローカー・賃貸関連サービス Benchmarkからの利用許可が必要な業種・サービス 医薬製品 アフィリエイトマーケティング クレジット・借金返済サービス 不動産物件 栄養補助食品、ハーブ・ビタミンなどのサプリメント ダイエット方法 デート・お見合いサービス マルチ商法 オンライントレード・デイトレード方法および株市場関連コンテンツ 金融企業・銀行 ブロックチェーン及び仮想通貨 - インドではご利用不可   上記のリストはあくまでも例であり、Benchmarkは独自の判断によりサービス提供を拒否・停止する権利を有しています。自身の配信メールが誤って否認と判断されたと思われる方はサポートまでご連絡ください。詳細の案内、あるいは再度の確認を行います。  

メール配信 11月 25, 2019