サポートページ aero-right

WordPressブログにBenchmark Emailの登録フォームを掲載する方法

Benchmark Emailの登録フォームをWordPressブログやホームページに設置することで、簡単により多くのブログ購読者を獲得することができます。 こちらのページではWordPressにBenchmark Emailの登録フォームを挿入する方法を2つ紹介します。  Benchmark Email Lite プラグインを使用する方法  自身のアカウントにて作成した登録フォームのコードをウィジェットに貼り付ける方法(ウェジェットを使用する場合と記事内に挿入する場合) ■ Benchmark Email Liteプラグインを使用する方法 WordPressにて作成されたページに登録フォームを設置する際は、「Benchmark Email Lite WordPress プラグイン」をご利用ください。 プラグインのご利用方法は下記のブログ記事をご覧ください。 ブログ:WordPressプラグインでメルマガ配信する方法を図解してみた なお、すでにプラグインをご利用で登録フォームがうまく作動しないと言う場合には、以下の3点をご確認ください。 ダウンロードしたプラグインを有効化(Active)にしているか プラグインの最新バージョンを利用しているか 入力しているAPIキーは最新のものか WordPress用プラグインの最新版ダウンロードはこちらから。 ■ 自身のアカウントにて作成した登録フォームのコードをウィジェットに貼り付ける方法(ウィジェットを使用する場合) 既にBenchmarkアカウントをお持ちの方で、自分のアカウントで作成された登録フォームを用いてご利用される際には、以下の連携手順を参考にして下さい。 連携手順:  Benchmarkアカウントにログイン  ダッシュボードメニューから、「コンタクトリスト」をクリック  「登録フォーム」をクリック   追加したい登録フォームをクリック   エディタの「出力」オプションをクリックし、「次へ」をクリック  [embed]https://www.screencast.com/t/xzzxA5vDeSwN[/embed]   Raw HTMLオプションを選択 [embed]https://www.screencast.com/t/i6U573uhJVS[/embed]  登録フォームコードをコピー こちらのコードが登録フォームへのハイパーリンクを掲載することが出来る基本のコードとなります。 コードコピー後、WordPressのホームページにアクセス  WordPressのAdminダッシュボードにログイン後、外観にマウスを合わせ、「ウィジェット」をクリック  ウィジェット画面において下までスクロールし、テキストを選択 *登録フォームの表示可能場所は、「Sidebar/サイドバー」もしくは「bottom/記事下」のみ 「>ウィジェットを追加」ボタンをクリック  テキストウィジェットで、テキストタブをクリック  埋め込み用コードをペースト  「保存」をクリック 以上のステップを踏むことで登録フォームがホームページ上に掲載されます。 注意:ウィジェットを使用する場合は登録フォームのコードはRaw HTMLをご利用ください。 *登録フォームの設置が上手くいかない場合、登録フォームのURLを挿入しリンクさせる方法もあります。 (こちらの方法では、既に作成された埋込型フォーム(多項目)・埋込型フォームが対象となります。) *登録フォームは無料アカウントご利用のお客様は1日に75件まで、有料アカウントのお客様は無制限に登録可能です。 登録フォームのURLの取得方法は、下記のFAQの「STEP 1 : 登録フォームのリンクを取得」をご参照ください。 FAQ:Twitterプロフィールに登録フォームを掲載する方法 ■ 自身のアカウントにて作成した登録フォームのコードをウィジェットに貼り付ける方法(記事内に挿入する場合) 既にアカウントにおいて作成した登録フォームを直接記事内に挿入を希望する場合には、上記のステップにおいて使用した「Raw HTML」の代わりに「JavaScript」のコードをコピーし、WordPressの記事のTextエディターにおいて直接貼り付けるようにして下さい。 *JavaScriptを用いて直接挿入させる場合は、コードが<div id=”header”></div> に被らないように貼り付けて下さい。 注意:お使いのブラウザでポップアップがブロックされている場合は、ポップアップ登録フォームが表示されない可能性があります。   Wordpress.comアカウントに関するご質問はWordpressサポートまでお問い合わせください。 Benchmarkアカウントに関するご質問はこちらよりサポートへご連絡ください。   >>「登録フォーム」のまとめページに戻る

登録フォーム 連携機能 4月 7, 2020

「API/連携アプリ」のまとめページ

Benchmark EmailのAPIは自社サービスやデータベースとBenchmark Emailアカウントを連携することが出来ます。 顧客リストやメルマガ配信に使用する内容を自社システムからAPIを利用してBenchmark Email アカウントに連携することが可能となります。 マーケティングポータル同士を繋げることにより、マーケティング効果の倍増が期待できるためぜひご活用ください。 *一部の連携にはAPI構築を独自で行う必要があります。   「API/連携アプリ」のFAQ一覧   Benchmark Restful APIの取得方法 ・API連携を使って何ができますか? ・Benchmark Email RESTful APIを使うためのツールはどこにありますか?   Benchmark Emailとの連携システムを利用する ・Salesforceとの連携はできますか? ・WordPressとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ShopifyとBenchmark Emailを連携する方法は? ・PayPalとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ZohoとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ZendeskとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ZapierとBenchmark Emailを連携する方法は? ・PieSyncとBenchmark Emailを連携する方法は? ・WooCommerceとBenchmark Emailを連携させるには? ・JotFormとBenchmark Emailを連携する方法は? ・WebhookとBenchmark Emailを連携する方法は?   >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 2月 20, 2020

WordPressとBenchmarkを連携する方法は?

連携でできること WordPress連携を使用するとブログ記事をメールで配信、カスタマイズ登録フォームの設置、WordPressページからメールを送信またはテストすることができます。また、ワードプレスダッシュボード内からレポートを表示することもできます。 Benchmark Emailのアカウントをまだお持ちでない方は以下のリンクから作成後、下記ステップをお進み下さい。 クイックリンク:無料トライアル作成 連携手順 Benchmark Email の API キーを取得するには以下のステップに従います: Benchmark アカウントへログインします。 画面右上のユーザー名をクリックし、連携を選択します。 左のメニューからAPI キーオプションを選択します。 あなたのAPI キーはのボックス内をコピーします。   インストールの手順: WordPressブログページにログインします。 ダッシュボードメニューからPluginsを選択しAdd Newをクリックします。 Benchmark Email Liteを検索します。 Install Now オプション(必須の場合もあります)をクリックし、サイトホストより付与されたFTPあるいはFTPSユーザー名とパスワードを入力します。 Activateオプションを選択します。   WordPressページに戻ります: AdministrationサイドバーメニューからBenchmark Email Liteをクリックし、更にSettingsをクリックします。 API キーが正しく設定されているか確認します。 正しく設定されていれば、Appearance, Widgets Administrationページにて必要数の登録フォームウィジェットをセットアップできます。またWordPressページ編集画面からメールに挿入したい投稿、ページをいくつでも保存できます。   メール送信手順: 「投稿」画面にて、配信する記事を作成します。 投稿メニューに該当の記事が表示されます。 記事から配信を選択頂くと、Benchmarkのページに移動し、ここで配信時間など詳細設定ができます。 関連ブログ:WordPressプラグインでメルマガ配信する方法を図解してみた ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「API/連携アプリ」のまとめページに戻る

連携機能 1月 9, 2020

「登録フォーム」のまとめページ

登録フォームとは、ホームページに訪れたユーザーのメールアドレスなどを収集する機能です。この登録フォームを介して収集されたメールアドレスなどの情報は、自動的にお客様のBenchmarkアカウントへと反映されます。 登録フォームに関するFAQ一覧   作成 ・登録フォームの作り方は? ・埋込型フォームの編集方法は? ・ポップアップ登録フォームの編集方法は? ・登録フォームから登録する場合の文字数制限について ・登録フォームでreCAPTCHAを使用するには? ・登録フォームからの新規購読者について通知を受け取る方法   公開 ・WordPressブログにBenchmark Emailの登録フォームを掲載する方法 ・Facebookプロフィールに登録フォームのリンクを掲載する方法 ・Facebookファンページに登録フォームを追加する方法 ・Twitterプロフィールに登録フォームを掲載する方法 ・アメーバブログに登録フォームを掲載する方法   運用 ・登録フォームの設置からウェルカムメールの配信設定まで ・登録フォームからコンタクトリストのセグメント機能を活用する方法 ・購読登録後のサンキューページを変更することは可能ですか? ・登録フォームが上手く作動しません。何が問題なのですか? ・登録フォームコードをGoogleタグマネージャへ設置することは可能ですか?   チュートリアル「登録フォーム」 スライド   動画   >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 3月 31, 2020